Archive for 6月, 2016

スーパーフードで健康的なスーパーウーマンになる☆

今年はテレビでも雑誌でも「スーパーフード」と言う言葉がよく聞かれます。

私の中で勝手に今年の流行語大賞にノミネートしているくらいですので、特に女子はとても敏感に反応しているのではないかと思います。

私も実は1か月くらい前からチアシードは毎朝ヨーグルト等に入れて摂るようにしていますし、1週間くらい前から「キヌア」も買って食べるようになりました。

食べるというよりこれは1番自然に抵抗なく摂れる方法として、ご飯を炊くときに一緒に炊いて「キヌアご飯」にしています。

お米3号に対し大さじ1くらいのキヌアを入れて炊くだけです。

野菜と一緒にスープの具材にもしますが、毎日食べるお米の一部に入れることでコンスタントに摂れるかなと思ったからです。

キヌアは、芸能人の男女がお泊り生活するという企画番組で、ファッションモデルの子(名前度忘れ)がキヌアを使ってお料理をしていたことから初めて知りました。

スーパーフードと彼女が言っていてそのときは(一体何がスーパーなの?)と疑問でしたが、いろいろ調べてみると、良質のたんぱく質、オレイン酸など健康に良いとされる不飽和脂肪酸、また女性に不足しがちな亜鉛や鉄分ミネラル・ビタミンを多く含んでいることがわかりました。

妊婦さんにとくに推奨されている葉酸も含まれ、スーパーフードの上をいく、これこそ「スペシャルフード」だ!と思いました。

「ビーツ」という西洋野菜もビタミンや鉄分を含むスーパーフード野菜として最近注目されていますが、残念ながら私のよく行くスーパーには置いてなくて・・・

とにかく、これらのトレンド・スーパーフードを上手に活用しながら、体の中から、「スーパーウーマン」になれるといいですね☆

梅雨の時期の健康管理

天気予報がしばらく雨な関東地方です。

合間合間を見て洗濯しとかないとですね。

部屋干しは正直ちょっと抵抗があります。

陽が出ていなくても、雨が降っていないなら少しでも外に干したいです。

この時期はジメジメするとすぐにカビが発生したり、何かと気を付けないと健康面まで参ってしまいそうです。

この時期になるとテレビでカビがという内容を多く放送しています。

なんだか自宅もと考えてしまうと気持ち悪くてぞっとします。

ホコリやカビがゼロなんて部屋はどこに行ってもない事もわかっていますが

ああいう番組を見ていると気持ち悪くてかゆくなってくるというか。ムズムズしてきます。

先日、布団のカビなんてやっているのを見て、布団をクリーニングに出してみました。

敷・掛・肌掛、全部ダブルです。

クリーニングに出している間の貸布団を借りて、12,000円でおつりがきました。

送料も全て込みなので驚く程高くなくてこれで綺麗になるならいいやと思いました。

昨日、綺麗になってお布団が戻ってきました。

約二週間で仕上がりました。

お布団のフカフカさが全然違って、まるで新品みたいな厚さになって満足です。

他にもエアコンクリーニングを今年は専門業者にお願いしたりと

出費がかなりかさみましたが、綺麗になったと実感出来たので結果良かったなと思いました。

人は誰でもアレルギー物質は持っているそうです。

身体の中に溜まりに溜まって溢れだした時に発疹や喘息などのアレルギー症状が出る様です。

カビもアレルギーを引き起こす要因の一つです。

出来るだけ、お部屋を綺麗に保てる様に頑張ります。

トマトの冷製パスタ

お昼に主人に作ってあげたトマトの冷製パスタ。

主人はトマトとか柑橘系のものとか、酸っぱいものが人以上に苦手というか敏感な体質で、トマト缶やグレープフルーツのゼリーでさえも、酸っぱいっ!と目から口から窄めてシパシパしてしまう人です。

でも酸っぱいものほど栄養があるというか、ビタミンも豊富だしトマトなんてリコピンが豊富なことで有名で体内から酸化防止剤に働きかけてくれるので、すぐ風邪を引いたりして身体の弱い主人には積極的に取ってもらいたい食べ物です。
と、いうわけで固形のままだと量もあまり取れないし主人も積極的に食べようとしないのでパスタにしてあげることにしました。

ちょうどトマト缶があったのでナスもついでに焼いて、ナスとトマトの冷製パスタにしました。

待つのが苦手というか、食卓についたら何かつまんでいたいのか、まだー?まだー?と子供のように待ち遠しそうにする主人に早く提供するためにも、いたってシンプルな混ぜるだけレシピ。

パスタを茹でてる間に、トマト缶に塩胡椒を多めにしてオリーブオイルと酢を入れて混ぜるだけで出来上がり。

パスタも3分で茹だる早ゆでパスタなので、5分でできました。
私はトマトの酸味とオリーブオイルがいい感じに絡み合って美味しいとだけでしたが、主人はやっぱり酸っぱいようで、すっぱ!と顔を酸っぱそうにしながらも、美味しい美味しいといって完食してくれました。

夏はサラッとしたものが食べたくなる季節と同時に栄養が偏りやすくもなるので、栄養面には気を付けながら主人に喜んでもらえる料理を今後も意識していきたいです。

私の楽しみ

食べることが大好きな私のとある1日を紹介します。

いつも寝坊するために朝は、青汁を1杯飲んで仕事に出かけます。

10時にチョコレートとお茶でつかの間の休息です。

そこから昼まで怒涛のデスクワーク。

待ちに待ったお昼は、事務員さん手作りのビビンバチャーハンとワンタンスープでした。

最後の2口ぐらいにワンタンスープをかけて食べてみたら、なんとおいしいじゃありませんか!

満腹で満足なランチでした。

15時のおやつはパルム(アイスクリーム)を。

たまにはハーゲンダッツが食べたいと思う私です。

仕事中に机の中に内緒でストックしてるお菓子を食べるのも楽しみなんです。

17時仕事終了。頭の中は夕食の事しか考えてません。

この日は無性にハンバーグが食べたくなったので、友達を誘ってファミレスに行きました。

メニューを見るだけでワクワクしてきますよね。

カロリーが気になりますが誘惑に負けて、チーズインハンバーグを注文。もちろんライス付きです。

うちに帰るとまたまた誘惑のから揚げに負け、お風呂上りにビールと仲良く頂きました。

食べ物の魅力って半端ないです。

肉食女子過ぎて野菜の量が足りない気が、野菜もたくさん食べないといけないなと実感しました。

よく考えたら、食べてばっかりのの1日でした。

お手軽蒸しパスタ

私は、パスタが好きで、家にいるときは、お昼ご飯はよくパスタを食べています。

ただ、めんどくさがりなので、いちいちお鍋にお湯を沸かして、数分間ゆでて、ざるでお湯をきる、という作業には時間がかかるし、なんといっても洗い物が増えてしまいます。

以前は、シリコンスチーマーに入れてレンジでチン!

というのもやっていたのですが、それだとなんだかおいしくなくって。

パスタは食べたいけど、待ち時間や洗い物がめんどくさいからカップ麺にしてしまおう、なんてことも。

それが最近、「蒸しパスタ」という調理法があることを知りました。

深めのフライパンにパスタが吸ってしまうよりやや多めの水を入れて、沸いたらパスタ投入。

この時点で、鍋より湧く時間が断然早い!

ゆで時間が経過したら、そこにそのままソースを投入し、ソースを和えたら完成。

ものすごく簡単です。

そして、今までの、別の器で和えるソースは、食べるまでに冷めてしまうのが難点で、パスタのゆで汁を入れる分量も難しくて。

それが、蒸しパスタだと、何も考えずに和えてしまって、水分が多ければ、火力を上げて水分を飛ばしてしまえばいい。

簡単だし、アツアツ。

しかも、ゆで汁効果でソースが絡みやすくていつもよりおいしい。

洗い物はフライパンのみ!

完全にはまってます。

ぜひ、試してみてくださいね。

初めての人間ドック

この頃、病気のニュースが多いので、自分の健康のことも色々考えてしまいます。

青汁や納豆、ストレッチやウォーキングなどなど。

今まで家族と色々と試してはいましたが、「とりあえず」「何となく」健康のためにしている程度です。

ジムにも行きましたが、キツイものは続きませんでした。

しかし、この夏…私は初めて人間ドックを受けることになりました。

だいぶ前から予約していましたが、日にちが近づくにつれてどんどん心配になってきました。

恥ずかしながら、最も私が怖れているのは「バリウム」です(笑)。

正直、心配で心配で仕方がありません…。

申し込んだ時は「健康のために、人間ドックを受けてみよう!」と気合いは入っていたのですが。

検査結果ももちろん心配ですが、もっと健康のために毎日していたら良かったと少なからず後悔しています。

しかし、最近若い芸能人の方が病気を患っているというニュースを見てから、自分の現実も受け入れないとダメだと思いました!

おそらく、ニュースの影響で人間ドックを受診する人も増えると思うので、ちょうどいい時期に申し込んだのかもしれないです。

今まで健康について深く考えていなかった私ですが、この人間ドックをきっかけに、家族と一緒に健康になろうと思います。