Archive for 8月, 2016

今日から話題の作り置きレシピにチャレンジ

連勤が続き、料理もおろそかになりなんだか栄養面が気になり始めています。
そこで最近話題の作り置きレシピに私もチャレンジしてみることにしました!
SNSでも友人がいくつか写真をUPしているのを見て気にはなっていたので、この機会に作ってみます。

まず、本を買おうかと思ったのですが買って満足してしまいそうなのでネットからいくつか自分でも作れそうなレシピをピックアップして作ることにしました。
メインを3品、サブを5品で一週間を乗り切ることが目標です。
その中でも今から楽しみなのは手羽元のオーブン焼きで、下味を一晩付けた後オーブンで焼くだけという簡単なものですが3日は日持ちするのですごく重宝しそうです。
小松菜のナムルも今まで小松菜の食べ方に困っていたのですごくうれしいレシピでした。

作り置きレシピで一番参考になるのはそれぞれの日持ちの日数がわかることで、それぞれのタッパにマスキングテープで消費期限を書けば冷蔵庫も整理できてきれいに保てます。
買い物も料理も週末に一気にできるので仕事終わりはとっても楽ができそうです。

一つ心配なのはどれもおいしそうな料理ばかりなので作りたてを食べずに我慢することができるかどうか、ということです。
そこさえ乗り越えれば素敵なことばかりなので、きっと作り置き生活を成功させたいと思います。美白に効果がある美容液はこちら!

歯の健康のためにできること

先日たまたま歯科医の先生と話す機会があり歯の健康についていろいろと自分でできるケアについて教えていただくことができました。

なかなか歯のケアはおろそかになりがちだったので、改めて自分の認識の甘さにすごく勉強になるいい機会でした。

最近歯周病になる人がとても増えているらしく、その原因が歯磨きの甘さだそうです。

毎日歯を磨いていてもしっかりと磨けていなければ意味がないのと等しいとのことでした。

どうしても人それぞれ歯磨きにも癖があり、時間をかけて磨いているつもりでも同じ場所ばかり磨いてしまい、磨ききれない場所はいつも同じというパターンが多いそうです。

そしてその場所に歯垢がたまり歯槽ポケットができ歯周病になってしまうのです。

たしかに言われてみるとそこまで意識して磨いていたことはなく、忙しい朝などはかなり短時間で磨き上げていたように思います。

前歯は入念に磨いているものの、歯の裏側などはそれに比べると確かにおろそかになっているのに気付きました。

そしてもし歯周病になってしまった場合、まずは歯茎のマッサージが効果的です。

柔らかくヘッドの小さい歯ブラシを使って歯と歯茎の間を優しくマッサージします。

はじめのうちはかなり血が出るかもしれませんが、1週間も続けるとおさまってくるのがほとんどだそうです。

それでも怖い場合は歯科に相談するほうがいいとのことでしたが、まずは自分でもできるケアがあると知れたことが一番良かったです。

歯の健康のために日々の歯磨きはしっかりと入念に行い、歯だけでなく歯茎もしっかりマッサージして手遅れになる前にケアをしていきたいと思います。アトピスマイルクリームってこんな感じ!